ミツログ



お薦め絵本

c0031252_3154811.jpg


こういう紹介の仕方はアレかなーと思いつつ
アマゾンもノーイメージだったので暴挙

下は私の1984年9刷。
上は贈り物に買った2004年49刷。

読まれている本なのねぇ。「今でも手に入るのかしら?」
なんて思って検索したくらいだから見つけたときはちょっとドキドキした。

子供向けの絵本なんだけど、大人が読むと驚くほど残酷なストーリー。
捨ててしまった本も数えきれない、そんな中で、どういうわけかこれは残ってた。
そうしてまた、残っているものというのは概ね自分にとって
「そういうもの」なのよね。不思議と。

これを読んできかされた、読んでいた子供の頃の私は何を考えていたのか。
皆様も機会がありましたらぜひ一度。
[PR]
by m-itsu | 2005-09-10 03:15 | 携帯メモ
<< フとした瞬間に 駅のホームに >>


コメント・トラバ大歓迎
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ほへto
from BOYS BE SID VI..
信じていくのです
from NO ××× NO LIFE
花より男子第4話
from FC.VIRIDIS BLOG
読んでる?呼んでる?
from ミツログ
映画バトン
from Trust
ライフログ
ミツメモ

舞台と音楽と絵と本が好き。要潤の顔立ちが他人事と思えない今日この頃。好きなものは多すぎて書ききれないけれど、繊細さと、ゆえに強さをあわせ持つ人に弱い。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧