ミツログ



だからHGより先に

宅のリーダーはライブの曲紹介で
「ビューティフォーッ!!」って言ってたんだってばよ
そんなリーダーは「カモン セイッ!!」も言うよ。
リーダーが大好きですヒロですごきげんよう。

暮れはドタバタだろうから今のうちに、って
先走り過ぎている気がしなくもないが
「2005年を振り返る」





今年は諦めることをおぼえた年でした
そりゃもうたくさんの事を諦めた。
うんざりするほどの事を諦めた。

諦めた背景には様々な出来事や思いがあって

手放さざるをえない状況になったり
変わらざるをえない状況になったり
単にどうでもよくなって諦めたり

当然ながら諦めて初めて見えることがあることも知ったし
それは諦めないが為にダメになることがあることも。

大人になることとか諦めることとか
悲哀とか、それゆえの慈悲の心とか含めて

これ、今まではあまりピンとこなかった部分なのね
どちらかといえば「諦めたらそこで終わり」だと思っていたから。
だけど自分を振り返ってみて、或いは第三者を見た場合に
その「諦めない」ことが「執着」になってしまって
故に憎しみやそれに準じるものを生んでしまうのを見たりして。

本末転倒だな、と思ったわけです。

「諦めること」と同時に「変わること」についても考えてた
いつぞやの誰かの言葉みたいになってしまうけれど。

正にそんなことを思っている時期にリリースされたのが
『ANSWER 〜イチバンタダシイコタエ〜』だったりしてね。
カップリング曲共に一聴して苦笑いだったのはとても印象深いです。
この一連の日記を記す前にもスタジオパークのトークでは
「変わらない為に変わらなきゃいけないこともある」
なんて言われちゃったりしてね。

遡れば進化論で足掻いていた時期も
その前だってまだまだ遡るべきことはありつつ

SOPHIAの話はさておいても。

最近では皆「諦めないこと」「諦めないというポリシー」が
ただ頑な「執着」に飲み込まれつつあるような気がする。
ダメなことはダメなこと無理なことは無理なことで
手をはなしてみればいいじゃない

だって実際、ダメなものはダメ、じゃない?
身の回りの些細な事でもそういうこと、ない?

貴方だって誰かに「もういいんだよ、あなたは充分やったじゃない」
って、そんなことばをかけることはないですか?

わたしはあるよ、あって、その度に同じことばを返される。
その度にすごくヘコまされもするし
次はどうしようかと考える。

人間なんて歳とともに頑固になっていくものなのだから
20も30も、まだそんな歳で凝り固まっていたらいけないと思うよ
ガチガチになれば自分自身も息苦しくなってゆくだろうしね。
もっと気楽に行こうゼー

だなんて言ってみても結局のところ
変わりゆく本人が一番変わりゆく自分にビビるんだよね

私だって今かなりビビってる(笑)
[PR]
by m-itsu | 2005-12-15 01:42 | 日常生活
<< 案の定 ハマチ番長には負けられない。 >>


コメント・トラバ大歓迎
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ほへto
from BOYS BE SID VI..
信じていくのです
from NO ××× NO LIFE
花より男子第4話
from FC.VIRIDIS BLOG
読んでる?呼んでる?
from ミツログ
映画バトン
from Trust
ライフログ
ミツメモ

舞台と音楽と絵と本が好き。要潤の顔立ちが他人事と思えない今日この頃。好きなものは多すぎて書ききれないけれど、繊細さと、ゆえに強さをあわせ持つ人に弱い。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧