ミツログ



ショップ販売員について

最近、なんやかんやと入用でショップに出向いているわけですが。

店員の応対が未熟すぎるので購入しない、ということがままあります。
ギャル系のダラダラ口調が嫌だとかそういうのでなしに
それなりに優美なショップでも客の応対下手すぎる。

日本語、通じないし。

それは私自身が書き言葉で話すせいもあるのだけれど
例えば「整理券は無尽蔵で出しているんですか?」と質問して
「えっ???」と答えられた日にゃあ「無尽蔵の意味くらいわかるでしょ?」
って、もっと日本語勉強しましょうよ、って、そう思ってしまうじゃない。

それに、客が何を求めて来ているのか、話しているのか
販売員ならば相手の気持ちや目的を推測しなきゃダメでショ
本人の趣味を客に押し付けるだけだなんて、服や物が可哀想だわ。
そう思ってしまうから、同じ品物でも違う店鋪まで出向いて買うことも多い。

私の「本店好き」は、そういうところにも起因しているのです。
さすがにどの店も本店というのは気の利く店員さんが多い。

知性だけでなく愛情の問題なのだろうな、と思うのよー

だから今日日、各店鋪ごとの割引などがあろうとも
私は本店で正規の値段を払うことを厭わないわけです。

ま、本店でセールだったら万々歳だけどね(笑)
[PR]
by m-itsu | 2006-05-01 04:28 | 日常生活
<< おはようございます。 YOU、来ちゃいなよ again >>


コメント・トラバ大歓迎
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ほへto
from BOYS BE SID VI..
信じていくのです
from NO ××× NO LIFE
花より男子第4話
from FC.VIRIDIS BLOG
読んでる?呼んでる?
from ミツログ
映画バトン
from Trust
ライフログ
ミツメモ

舞台と音楽と絵と本が好き。要潤の顔立ちが他人事と思えない今日この頃。好きなものは多すぎて書ききれないけれど、繊細さと、ゆえに強さをあわせ持つ人に弱い。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧