ミツログ



お手紙、受け取りました。

先ごろの日記は『野ばら de ウカレポンチ』的な記述になっておりますが
そんなことはぁ、ございません。

ごめん、嘘。

ものっそ浮かれてる。ものっそわかりやすく浮かれてる。

でも、その浮かれ具合に拍車を掛けたのは共謀者がいるのです。
うん、数少ないオイラのともだち@SOPHIAファン東京支部。

-------

近年まれに、お手紙を貰うことがあります。

とても、嬉しいです。
これ以上の贅沢はないのではないかと思いさえします。

メッセージを記そうと思い立った時
カードやメモを選ぶ時
書く内容を考えている時
下書きや推敲をしている時
清書する時
手紙を渡す時
それら一連の流れの狭間の時

そのすべてにおいて相手が自分のことを思い
そのすべての時間は他の誰でもなく自分の為に割き

そして私が受け取る場合のお手紙のほとんどは見返りを求めるものではありません。
何もしてあげられない自分が、相手の時間をそんなに与えられてよいものかと
時には躊躇うことも、時にはレスポンスできない自分に苛立つことも
正直、あります。

だけど、そういった行為や相手がこちらのことを考えてくれる時間は
きっと「愛」で、つまり「無償の愛」ってやつなのだと思います。

そういった施しを受けながら
自分が歩いてきた路を改めて思い知らされたり
だからこそどうにかして応えなければと一念発起してみたり、するのです。

それでいて、一方的、相手の都合に合わせているわけではなく
不意に届けられる「手紙」という手段は本当に我侭でたまらなく魅力的です。
(ちなみにそれが不穏な手紙であるか、そうでないかは本能的な嗅ぎワケです)

そして、これまでの流れを振り返り
手紙を書いてくれるような人に出逢えたことにひたすら感謝するのです。
もちろんそこまでの人間関係は自分で築き上げたのだけれども
それは、なにより相手あってのことです。

うん、ありがとう、ありがとう。
[PR]
by m-itsu | 2006-08-03 14:22 | 日常生活
<< ブログ閲覧者数 野ばらちゃん。 >>


コメント・トラバ大歓迎
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ほへto
from BOYS BE SID VI..
信じていくのです
from NO ××× NO LIFE
花より男子第4話
from FC.VIRIDIS BLOG
読んでる?呼んでる?
from ミツログ
映画バトン
from Trust
ライフログ
ミツメモ

舞台と音楽と絵と本が好き。要潤の顔立ちが他人事と思えない今日この頃。好きなものは多すぎて書ききれないけれど、繊細さと、ゆえに強さをあわせ持つ人に弱い。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧