ミツログ



価値観の相違。

ってのが、世間じゃよく取り沙汰されてるけど

そんなのは一人ひとり、誰とも一つになれない以上、当然のこと、
だからこそ、何故、歩み寄ろうとしないのだろうと思ってしまう。

そんな風に思う私はまだまだ子供なのかな。

こんなボンクラな自分にさえ価値観の似通った友人や知人
あるいは仕事で携わる人や、行きつけの店の店員さん
それは、みな等しく尊敬できる人たち

一致こそしないものの、似通った人たちはたくさん居る。
そうして、良かれ悪しかれ、絆や繋がりが密になってゆく。
たとえ少数派だとしても集まればそれ相当の勢力に変わりゆく。

中でも維持され、建設的に、継続的に、そして発展してゆくのは
どんなに些細なことでも吸収しようとする貪欲さ、モチベーションの高さ。

未熟な私自身はまだそのモチベーションも安定せず、ムラがあるけれど
それでもけして卑屈にならず、大切なものは守ろうとも
自身の守り、つまり保身に走らない

そうやって少しずつだけど、歩み続ける。
そして実際、私を取り囲む景色は変わりつつある。

どんなに危ない橋であろうと、目の前のチャンスをみすみす逃すほど
私は大人しくもないし、裕福でもないし、賢い人間でもない。

「出来ません」って言ったらそこで終わりだと思うわけよ。
[PR]
by m-itsu | 2006-08-19 00:29 | 日常生活
<< 最近、 ぎゃん! >>


コメント・トラバ大歓迎
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ほへto
from BOYS BE SID VI..
信じていくのです
from NO ××× NO LIFE
花より男子第4話
from FC.VIRIDIS BLOG
読んでる?呼んでる?
from ミツログ
映画バトン
from Trust
ライフログ
ミツメモ

舞台と音楽と絵と本が好き。要潤の顔立ちが他人事と思えない今日この頃。好きなものは多すぎて書ききれないけれど、繊細さと、ゆえに強さをあわせ持つ人に弱い。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧