ミツログ



*pnish* ワンダーボックス

先日、観にいってまいりました。

正直、あそこまでスゴイことになっているとは思っておらず。
アミューズメントパークに踏み入れた子供のごとく
大喜びし、はしゃぎまくった。

ひとりで。

いやしかし、正にワンダーボックス。
トレジャーの時も大爆笑でしたが今回もね。
で、トレジャーの時はホントに“トレジャー”で
今回のワンダーは本当に“ワンダー”だったわけさ。
続編でありながらも独立していて、でもそれは確かに続編で。

本と演出と役者とハコ、
ある部分は連投、ある部分は新たな風、
その組み合わせでこんなにも変幻自在なのだと実感。



多少役者の疲労が見えたりはしたものの
前楽だったもんでアドリブもイイ感じに暴走し
ニン!とか、とても心地の良い丸投げっぷりでした(笑)
拾う成さんの「環七のモノマネ」に大爆笑しつつ。
しっかし、投げまくってたしトバシてたなぁ。
あのキャパで無茶苦茶やるんだもん爽快・痛快。

そんな会場はサンシャイン劇場!

このクラスになると板もセリだけではないワケよ。
舞台装置はシンプルなんだけどギミックがね。
ついに板、まわるトコまで来たもんねぇ。

夜だとはいえ平日なのに大盛況だったし。
今回、客層が広いなって感じていたのだけれど
その中であれだけ笑いが起こるって底力的なものよね。
(キャストの幅、ファン層差っ引いて、の話さ)
TEAM OVER30、圧倒的だし。

着実に、上に、行ってる、よね。

めぐり会ったは偶然で、とはいえ
そもそも*pnish*は私が演劇に嵌るきっかけ
そして演劇に戻るきっかけになったユニットなので
メンバー及び携わる全ての人の一挙一動に思い入れがあるのです。

あと、今だから明かせる話なんですが
中学生時代の私、お兄ちゃんに憧れてました。
今は、憧れというより、つくるものとしての尊敬かな。

それにしても兄弟の声質の近さにゾッとしました。
やっぱり血ってすごいね、声質から発声からそっくり。

そしてカーテンコールで兄弟揃って噛んでましたけど(笑)
[PR]
by m-itsu | 2006-09-27 11:53 | 鑑賞メモ
<< 少々焦る。 大好き。 >>


コメント・トラバ大歓迎
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ほへto
from BOYS BE SID VI..
信じていくのです
from NO ××× NO LIFE
花より男子第4話
from FC.VIRIDIS BLOG
読んでる?呼んでる?
from ミツログ
映画バトン
from Trust
ライフログ
ミツメモ

舞台と音楽と絵と本が好き。要潤の顔立ちが他人事と思えない今日この頃。好きなものは多すぎて書ききれないけれど、繊細さと、ゆえに強さをあわせ持つ人に弱い。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧