ミツログ



<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


突然ですが

▼勝手に9月までのサーチワード(とはいえ一部)ピックアップ。

 あまりに身元が割れそうなのは割愛してます、当然。
 モノからヒトからなんからなんまで、このブログは一体なんなんだ(笑)
 そんな、何でも有りなこのブログが自身思いのほか好きだったりします、えへ。

 ・ananバックナンバー
 ・アーマーウォッチ
 ・オリエント残照
 ・マウジー

 ・恋愛戯曲
 ・ワンダーボックス

 ・村上幸平
 ・村田充
 ・唐橋充
 ・野波浩

 ・裏血液型
 ・自己成長

 ・SOPHIA
 ・SOPHIA 宝島
 ・SOPHIA 国際フォーラム
 ・SOPHIA サマーショップ
 ・SOPHIA ZEPP
 ・SOPHIA 松岡
 ・MARK MUFFIN
 ・あややゴルフ
 ・あややゴルフ 松岡
 ・松岡充

 ・クレイジーブルー


▼そして以下、微妙に謎なワード。

 ・松岡

 (検索かけた人は一体どこの松岡さんをさがしていたのだろう。。)


▼ダークホース、実はかなりヒット数が多い

 ・要潤



えー、これからも絶妙な単語で検索されるブログを目指します!
[PR]
by m-itsu | 2006-10-24 13:16 | 日常生活

曲後、

さすがに松岡、動くことすら忘れてたね。
[PR]
by m-itsu | 2006-10-23 22:54 | 携帯メモ

ゲツヨルが

既にダダ泣きでみられませぬ。
三輪様とハングルが同じ画面に。
[PR]
by m-itsu | 2006-10-23 22:15 | 携帯メモ

SOPHIA Zeppツアー初日@TOKYO

んー。

ねむねむなので少々支離滅裂。

以下、松岡の衣裳についてのみ
若干のネタバレ(っていうのかな?)を含む。

More
[PR]
by m-itsu | 2006-10-22 11:29 | 鑑賞メモ

面接あったりするし。

ぶっちゃけね。

なんかもー、ココに書くまでではないけど
最近はなんだか、こう、しっくり来ない出来事が多くて。
外には出たくないし、お金ないし、社会人失格な感じで自己嫌悪
そのくせやることはあるから篭っても作業時間に追われる悪循環に嵌ってた。

ワケですが。
さすがにもうサロン行かないと限界、ってことで。
(今のサロンに通うようになってから前髪すら自分では切らなくなった)

で、恒例のサロンです。
地下通路には未だドコモ白西のでっかい看板。
大遅刻をかましているにもかかわらずこの時点でおセンチ絶好調。。。
そんな状況の中、店に辿り着くと担当のスタイリストさんが

さながら、セニョリータ。

会話しようとして振り返ると胸板に話しかける格好になるんですが。
山Pもしくは松岡充よろしく、ご開帳一歩手前ってどういうこと。

だから、何の店なんだココ。
私、六本木と歌舞伎町間違えましたかしら?
しかもホントに始終デスワードトークでヒヤヒヤしたけど。
なんで受付で「銀婚式」とか「伴侶」とか「一生を共にする」とか言ってんだ?
店員3人、客1人での、奇妙以外のナニモノでもない会話(笑)

やっぱりあの店の店員てばみんな思った以上にクレイジーやぞ。
[PR]
by m-itsu | 2006-10-15 20:20 | 日常生活

あれ以来。

微妙に微妙な具合で自炊してますよ。。

ここのところ日々、朝粥生活。
っていっても米からは炊いていないけれどもね、さすがに。
残りゴハンに大量に水入れて、味付けて、って手抜き加減なんですけども。
それでも一応2時間はグツグツ火を通してます、水多めにしてね。

昨日はパイタンスープで中華風(みじん切り春雨入り)
本日はコンソメと少量のケチャップでライトな洋風(鶏肉入り)

↑しかもどれもこれも目分量なので超適当。


--以下、参考---

▼「超簡単なリゾットの作り方」

残りゴハンにお好みのカップスープをかけて煮る。そんだけ。

・カップスープは少量のお湯に溶いてペースト状にしてから入れましょう
・味は所詮カップスープなので各自味を調整しましょう

いやまぁ、あれですよ。
この手法に関しては一人暮らしの男の手法ですけど。
[PR]
by m-itsu | 2006-10-13 06:58 | 日常生活

吉井和哉の話。

先日の「僕らの音楽」吉井和哉の回。
各所で「あの選曲どーよ?」と物議をかもしてます。

私の感想として結果から申しますと。

大満足。
あの時あの場でモンキーの曲やらなかったら、ソレ、吉井和哉じゃねぇよ。

ネット上、私が目にするかぎりは世間的には
反対派が圧倒的多数なんですわ「なんであの場でモンキーなんだ」ってね。
あとは逆に「モンキーの曲やられて寂しかった、悲しかった、泣けてきた」の類。

やっとモンキーの膜、活動休止~解散の呪縛から解き放たれて、
つまりどれだけモンキーを愛してたかってことが
ストレートに表現されただけだと思うけどね。

吉井がモンキーを今尚愛撫することが許されないというのなら、
エマちゃんはどうなっちゃうのさ(笑)

仮にもし選曲がすべてソロからだったとしたら、前述の彼・彼女らはなんと言っただろう。
[PR]
by m-itsu | 2006-10-09 05:24 | 携帯メモ

日曜大工のごとく。

ええ、何年ぶりかに自炊しました。

いくら実家暮らしとはいえ
いくら今までの仕事が仕事だとはいえ
そりゃこの歳の女として色々失格な感じですか。

そんなもん、知るかーい!

しかも私の性格を知る人は納得だと思うのだけど
細かく見た目にも美しい繊細な料理は到底出来ないので漢の料理よろしく
更に我が家は基本薄味なのでレシピ通りだと濃味すぎるので、
でもレシピを見ないことには分量の見当すらつかぬ。。。

そもそも本を見ながらしか作れないんだから
そりゃあキッチンは否応無く戦場と化すわけです。

今回は両親が不在なので
「ならば父親がいる時には食べられないものを食べよう」
を、テーマに掲げてしまったのが命取りでした。

19時からビーフシチュー作り出すってあり得ないから。

しかも野菜類はほとんど家にあったストックで事足りたけど、
肉・ワイン・スパイス類など我が家にストックある筈もなく
お肉ちょっと奮発しちゃって、おかげ様でかさんだし。
って、言っても一人800円くらいだけど。

食べる相手が遅くなることわかっていてのことだけど、まだ帰ってこないし。
シチューなんてセレクトしちゃったものだから(ビーフなだけマシ)
煮込みながら暇持て余してワイン飲んでる始末。。。
だって、片付けも終わっちゃってさぁ。。。

これじゃ間違いなくキッチンドランカー。

でもさ、やっぱり料理しながら思ったのよね。
主婦はこれを毎日毎食いかに安く手早くやってるのか、とか
花嫁修業してるような人はそこまで考えていないにせよ楽しいだろうな、とか。

世の乙女は殿方を口説く時には「肉じゃが」だとか「煮物」だとか
そんな「ある意味愛の常套句」で釣ってみたりとかするんだろうか、とか。
時代を越える口説き文句とはいえ、少なくとも私は「愛の肉じゃが」なんて作らないね。

だって私、煮たジャガイモ、嫌いだもん。
[PR]
by m-itsu | 2006-10-07 22:30 | 日常生活

手タレ。

先日、手タレやってきました。

「明日空いてない?手タレ・モデルさんブッキング出来なくて。」

って、知合いの写真家さんから撮影前日の夜中に電話がありましてん。
ちびっ子にファッションモデルは無理だけど、手なら協力できますぜってことで。

結果的に、手が美しいとクライアントを驚かせたらしいです。

乙女の端くれとしてはそりゃもう有り難いこっちゃね。
父親ゆずりの骨ばって長い指に感謝。

思わぬ時に思わぬ事が降りそそぐ。
おもしろいね。


ちなみに今宵は10年ぶりの吉井和哉のオールナイトニッポン復活に興奮気味です。
とっても妙~なハイテンション(なのに噛み噛み)おバカで素敵さー。
[PR]
by m-itsu | 2006-10-03 01:34 | 日常生活

少々焦る。

焦ってもしかたないじゃんって思いつつ
焦ったら結果出せるものも出せなくなったりするぜーって思いつつ

周りがモノスゴイ勢いで動いているのは肌で感じるわけで。
先ずは生活確保しないと危ないんですけど、ねぇ(笑)

まだその辺りのサジ加減が掴めずにおります。

やりたい事とやるべき事が必ずしも一致するわけではないのだけど
どちらに対しても、はやる気持ちが抑えられないって、そんな感じ。

例えば先日の観劇のように外から刺激的な要素を与えられるとどうしてもね、
アレやりたいコレやりたい、って、そういう欲が出てきちゃうんだよね。

欲張り、良くもあり、それが私の悪いトコ☆
[PR]
by m-itsu | 2006-10-02 01:06 | 日常生活


コメント・トラバ大歓迎
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ほへto
from BOYS BE SID VI..
信じていくのです
from NO ××× NO LIFE
花より男子第4話
from FC.VIRIDIS BLOG
読んでる?呼んでる?
from ミツログ
映画バトン
from Trust
ライフログ
ミツメモ

舞台と音楽と絵と本が好き。要潤の顔立ちが他人事と思えない今日この頃。好きなものは多すぎて書ききれないけれど、繊細さと、ゆえに強さをあわせ持つ人に弱い。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧