ミツログ



<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


稽古一度も見てないのに。

週明けの現場、楽屋だってサ☆
今しがたそんな大切なことを知ったのさ☆

そして「早替え」のシーンがあるそうだ。
ついこの間、カツコンを見た、その頭でいたもので
「早替え」という響きに正直ちょっと「!」となったワケだけれども

稽古見ていないのに依頼してくるということは
言うても、どうにかなる早替えということなのでしょう。

だって、本当にハードな早替えであれば、何度かの打ち合わせ、
というか、演者とスタッフの信頼関係がないと出来ないもの。

私、誰が早替えするのかすら知らないもん。
ホント、ぶっつけにも程がある(笑)



おっと別件、作・演さんの名前とタイトルを見て「見たいな」って思った舞台の
キャスト一覧を見たら知り合いの役者さんの名前があった。
じゃあ今申し込まんと、もうちょっと待つかね~。
[PR]
by m-itsu | 2007-06-24 00:41 | 日常生活

いかがなものかと。

先月末から今月初めに舞台一本あって、
そのあと打ち合わせあって、買い出し行って、田舎へ飛んで、
翌日に買い出し&カツコン行って(って、感想まだ書いてないじゃん)、
コンサート中に嫌な予感はしていたのだけど、まんまと熱中症になって(毎度!)
疲れと熱中症のダブルパンチでダウンして、下旬納品の製作に突入して、
今月この後はぶっつけの現場と別件納品とあとなんだっけ。。。

ちなみに今は本日の衣裳合わせのため作業中。

今日の衣裳合わせ、作業終わらせて寝るつもりが作業終わらん。
まだ組み上がっていないし、不足材料あるから買出しに回らないといけないし。

ホント、毎度こんな、の、自分が嫌になる。。

いやしかし、この数ヶ月、特に今月、或いは製作の度ことごとく、
本当に、もれなく、人の生と死・それに隣り合う出来事がついてまわって、
自分のことなら消化のしようもあるけれど、人様のことは精神的にホントキツいって!




某氏の、ご冥福を心よりお祈りいたします。

某氏の、快方、一日も早い復帰を心より祈ります。

某氏の、そしてご家族へ、生誕に感謝し、お祝い申しあげます。




輪廻転生とか因果応報とか、そんな言葉が頭を駆け巡る日々です。
とりあえず、今の私に出来ることを。

作業!
[PR]
by m-itsu | 2007-06-22 08:20 | 日常生活

おちかれさま~。

ココに行って来ました。

More
[PR]
by m-itsu | 2007-06-15 23:53 | 日常生活

先日のヤフトピより。

日本発 ビジュアル系バンド、世界を席巻
6月10日18時46分配信 産経新聞


 アニメの次は「Visual Kei」。日本のビジュアル系バンドが欧米で人気を集めている。化粧をするなどした中性的な美形男性バンドのことだが、フランスでは大手ファッション誌が特集を組み、米国では日本のバンドによる公演が超満員に。ドイツからはブームの源流を探ろうと、ドキュメンタリー番組の撮影クルーが来日した。日本のアニメのファンが人気を支えており、関係者は「人気はさらに拡大する」とみている。(岡田敏一)

 「ドイツでビジュアル系が話題になり始めたのは約1年前です。『美少女戦士セーラームーン』以来、日本のアニメがブームになっていて、そのファンがビジュアル系に着目した」
 そう話すのは、独の映像監督、マークス・フィンクさん(36)。若者文化を題材にしたドキュメンタリー番組撮影のため、ビジュアル系の大ファンという若い男女6人とともに先ごろ来日し、東京に滞在して取材活動を行った。

 新宿の百貨店のビジュアル系ファッション売り場を訪れ、日本のファンとも交流した。6人はネットのファンサイトを介して知り合った友人同士。ビジュアル系の本場に行きたい、と応募したという。

 女子大生のミカイリナ・クープさん(21)は「日本のバンドではマリス・ミゼルとディル・アン・グレイが大好き。米とも欧州とも違う独特のファッションや音楽形態にひかれます」。

 髪を明るい緑色に染めた男子大学生ベンジャミン・ランコートさん(24)は「日本のアニメで日本語が好きになって、こうしたバンドのファンになった」と話す。
 一行は、豪華なファッションで話題を集める男性5人組バンド「ヴェルサイユ」のプロモーション・ビデオの撮影現場も訪れた。ボーカルのKamijoさんは「自分たちが独で知られているとは…。心の底からうれしいです」と驚いた様子だった。

 一方、米ロサンゼルスでは5月25、26日に、アリス九號(ナイン)や雅など日本のビジュアル系9バンドが出演するコンサートが行われた。参加者によると、4日前から劇場前に行列ができる人気ぶりだったという。

 日本のビジュアル系に着想を得たバンドも次々に登場し、ドイツではTOKIO HOTEL(トキオ・ホテル)、スペインではPink Jisatsu(ピンク自殺)というバンドが話題に。先ごろ、大手ファッション誌ヴォーグの仏版が「Visual Kei」のファッションを特集するなど、ブームはますます広がりを見せている。

 約20年前からビジュアル系バンドの取材を続けているフリーライターの大島暁美さんは「海外での日本アニメや漢字、日本語ブームの延長で人気に火が付いたようです。ファッションやルックスより、歌謡曲っぽいメロディーの楽曲やボーカルの歌声といった欧米のロックとは違う日本的な要素が人気を集めている。今後もネットなどを通じて人気は拡大するのでは」と話している。
[PR]
by m-itsu | 2007-06-12 16:02 | 文化メモ

次の活動~。

えー、先日、劇団の公演も終わりまして。

今月下旬に向けてモソモソ動いております。
24日~の週に制作関係でおそらく1本演劇関係、
27日に音楽関係で衣装の依頼1件、月末~演劇関係で衣装1件、あります。

気がつけば衣装だけで現在2本同時進行中~。

そんなわけでして地味にドタバタしております。。
この辺りの回し方うまくならないとラチがあかないわー。

以下、愚痴っぽい日記ざます。

More
[PR]
by m-itsu | 2007-06-09 01:25 | 日常生活

ふぅん、決まったんや?

リーダー、ドラマ出演。

あと東京フィルとかもそうか。

シングルリリースだけなんかい?

アルバムいつになったんすか。

ツアーいつになったんすか。

赤レンガだけ?


この状況が続くってのは、
チケット代かさんだりはしなくて金銭面ではいいけれど
リリースはない、ライブもない、会報は遅れることが定番スタイル、、

ちょっと腑に落ちないね。
[PR]
by m-itsu | 2007-06-07 02:27 | 日常生活


コメント・トラバ大歓迎
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ほへto
from BOYS BE SID VI..
信じていくのです
from NO ××× NO LIFE
花より男子第4話
from FC.VIRIDIS BLOG
読んでる?呼んでる?
from ミツログ
映画バトン
from Trust
ライフログ
ミツメモ

舞台と音楽と絵と本が好き。要潤の顔立ちが他人事と思えない今日この頃。好きなものは多すぎて書ききれないけれど、繊細さと、ゆえに強さをあわせ持つ人に弱い。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧