ミツログ



わからない。

自分の今やっていること。
自分の今胸のうちにあること。
自分が今から目指そうとしている場所。
自分が今するべきこと。

その為の打開策と妥協点。

そんな夜があっても構わない。
だけど。。。

納得の上の妥協ならば理解も出来ようものの。

起承転結ならば、
ハッピーエンドに向かうための悲哀か。

ことごとく悲哀が続けば
ポジティブシンキングにも翳りが見え隠れ。

試練の時と腹を括れどまだまだ甘かったようで。
[PR]
# by m-itsu | 2008-04-09 00:52 | 携帯メモ

大好きな人が多過ぎて

うっかり、ねこマジよしこさんのブログに意味不明なコメントを残してしまったッ!

あの、気持ちが、気持ちが、先走りましたっ。
よしこさんが、よしこさんの携わる空間が好き過ぎだ、好き過ぎた。

最近ちょっとメソメソしておりましたが、

大好きな人に逢えたり、
また別の大好きな人に逢えたり、
それとはまた別の大好きな人に逢えたり、
愛おしい人たちと久しぶりにコンタクトが取れたりして、

あ、メソメソしてる余裕なんてないじゃん。

だとか、思ってしまいました。
複雑怪奇が複雑怪奇にカイキに回帰して

意外と単純でした。

好きなものは好き、とか。
結局、誰もが自身の心、心がけ次第、とか。

ラビュ☆
[PR]
# by m-itsu | 2008-04-07 00:34 | 日常生活

野ばら前。

野ばらちゃんのサイン会にて。

野ばらんの前で思わずダダ泣き。
何回ハグしてもらったかわからん。

泣く→ハグ→見つめ合う→
泣く→ハグ→見つめ合う→

エンドレス。

「もう、泣かせない(泣かせる様なことしない)からね。」

と、しっかり目を見て約束してくれて、
その眼差しがまた強くてやさしくて、
強くやさしくギュッてしてくれて、
嬉しくて、またしても泣く。
あああ、エンドレス。

春の病か?
恋心?

ただ単に作家と読者、なのにね。
そんなことを3~4回繰り返すクレイジー。
(大概の子は、せいぜい1~2度のハグなわけさ。)

浮く浮く。

そもそも野ばらちゃんの入りにガチで居合わせ
一瞬本人と2人きりになるも見向きもせず
サイン会開始前に再度遭遇(!)して
ようやく「おかえりなさい。」
グラサンちょいとずらしてご挨拶くれた。

オイラ、単独行動派!

そんな、ミラクル。
ギュッてしてくれた時の、
ファーレンハイトの香りは懐かしさにも似て、
ちょっとおセンチになりつつも、
此処に居るよ!と心中、叫ぶのでした。

仕事の都合でお見送りまでは居られなかったけれど
ゆえに仕事に対しても人生に対しても
モチベーション上がり、次のステップへ。

詳しいことは後から記すかもしれないし
記さず自分の胸のうちに秘めておくかもしれねども

たぶん、出逢いとか絆ってそういうことなのだと想う。

取り敢えず、早く寝ないと(笑)
朝、早く、長丁場なのよん。
[PR]
# by m-itsu | 2008-04-06 01:49 | 携帯メモ

野ばらが咲いた。

野ばらちゃんのサイン会に来たら。
入り時間の本人に鉢合わせたΣ( ̄□ ̄;)!!
[PR]
# by m-itsu | 2008-04-05 12:34 | 携帯メモ

愚痴ります。

近況報告としてはねぇ。。

まぁ、SOPHIAのゼップチケがないくらいですか。

More
[PR]
# by m-itsu | 2008-03-18 23:28 | 日常生活

スチールの現場。

先日、 アルバイトで2日間ほどスチールの現場に入ってきました。

好きなブランドの服や、とても可愛い雑貨も複数点あったけれど、
だからと言って喜んでいない自分の“興味のない様”に正直ビックリしました。

もちろん、仕事だから感情を排除して効率を考えるとか、
一瞬の油断ですべてが台無しになる為、長時間五感フル稼働だとか、
たしかに、そういった理由もあるのですが、なんか、こう、それとはまた別の話で。

常々思うのですが、楽しみを見つけられない日々(人生)は本当に苦しいだけ。

そんな今の自分の楽しみはなんだろうな、と思ってみたりしてみたり。
今自分が心の底から愉しいと思えることはなんだろうと思い巡らせてみるものの、
なくても我慢できるかどうかを基準に考えてみたら、見つけられませんでした。

ああ、たぶん、気力が湧かないというのはこういうことなのだろうな。

と、漠然と思ったりしつつ。
音源もライブもドラマも服も小物も舞台も。

逆に言えばなにもかも、ある程度は揃っているのかもしれません。
目に付いて特別な何か、新しいものはないけれど、
いま自分の手の内にあるもので充分。
ということなのかもしれません。

ギブミー野心。
[PR]
# by m-itsu | 2008-03-07 03:28 | 日常生活

本日のお仕事

c0031252_1414766.jpg

これから墨をすります。
[PR]
# by m-itsu | 2008-02-28 14:01 | 携帯メモ

昨年の秋から気付いては、いた。

白状します。

実のところ、昨年の秋から薄々勘付いていて、ずっと気になっていた。

たぶんこの先、ほんの数ヶ月先に、決断を迫られる時がきて、
それは自分が、周囲が、取り囲む全ての状況が大きく変化する時だと、
その時には否が応でも莫大なエネルギーと、感情を捨てた冷静な判断と、勇気が必要だと。

年齢とか、星回り・周期とか、生活環境とかではなく、他人のこととか、自分のこととかでもなく。
そうして、9月にひとつ、10月にひとつ、11月にひとつ、12月にひとつ、と、今に続きます。

つまり、晩夏からずっと、この「変化について」の諸々抱えていたワケで、
言うに言えないことだとか、思っても絶対に表せないことだとかも。
そりゃ体調も崩すわいな、なんて思っていたのですけれども。

本当に向き合わなければいけないのはこれからです。
自分の敵は自分です、自分の味方も自分です。

さて、正念場!
[PR]
# by m-itsu | 2008-02-19 02:17 | 日常生活

ボブと結ばれる。

ボブ、、人じゃないです。

ここ最近の私の髪型はというと、
少し長さのあるボブで落ち着いているのですが
長さがあるとは言ってもボブはボブ。

なのに毛先に結び目がΣ( ̄□ ̄;)!!

私の複雑な毛質も大いに関係あるとはいえ
2ヵ月、自分に手が掛けられなかったがために。
忙しさにかまけて自分に手抜きしたがために!

さすがにどうにもならずにサロンへ。
スタイリストさんに申し訳ないやら恥ずかしいやら。

全体をカットしてもらいながら、
結び目見つけては一本々々切ってもらいながら。

女子失格だと思いました。。

毎度サロンへゆくと一つ課題をもらって帰ります。
今回の課題は前髪のブローを頑張る。

前回の課題は全体的にブローに重きを置く、だったので、
今月はハードルが下がったということになります。

前回から今回の間にいかに手が回らなかったかが浮き彫りに!

ですが、そんな私の余裕のなさも、
スタイリストさんの確かなスキルでフォローしていただけるので通い続けております。
私が小洒落たサロン(小洒落たどころか一流サロン)にもう2年も通っているわけですから。

毎度、毒電波発信しながらですけど(笑)

いやしかしプロの技術って凄い。
さんざジプシーして今ここに落ち着いたことに納得。
技術とサービス、得るものに対して驚くほど安い!

ちなみに今のサロンに通うようになって2年、
その間は前髪すら自分では切らなくなりました。
そりゃもう一度もハサミ持っていません。

ビバ!

ダテに胸元はだけてないっすよ!
ちなみに先日ご本人様に「基本胸元オープンだよね☆」と指摘、オフィシャルです(笑)

それよりか、珍しくネックレスをしている気がして問うたところ
「確かに、千切れたから一時期、数か月はしていなかったけど、前からつけてたよ!?」と。
私が通うようになってから2年。その内の数か月とな??

とりあえず、

私の変態っぷりゆえ、ネックレスよりシャツに目を奪われていたということにしておきました。
っていうか、そういうことになりました(笑)

実際目を奪われていたのはブレスレットの方だけどねっ!

一概に変態説を否定できない自分が悲しいです。
今更ながら、ですがほんのちょっとだけ。
ミジンコの涙、程度には。

小さっ!
[PR]
# by m-itsu | 2008-02-17 00:13 | 携帯メモ

Person who doesn't have name.

クオリティを落とさずに、
客観視することを忘れずに、
内輪ウケや自己満足にならぬように、
奔放の中にエンターテイメントを忘れることなく、
様々な人が様々な思いを胸に存在するこの世の中を受け入れ、

万人受けする事象などないのだから、批判を恐れるまでもなく、
ならば一人でも多くの人が共鳴できる何かを、迎合するわけでもなく、

テレビドラマ、映画、本、舞台映像、ライブ映像、舞台、etc.etc。
この数日でインプットしたものを次回アウトプットに向けて。

正直、落ち込んで滅入ってちょっとしたことで傷だらけになって散々だけど
こんなの嫌だ、もう嫌だ、やめてしまいたいって思うこと常なれど、

そう思う余力があるうちはまだ大丈夫なのかもしれない。

互いが依存や馴れ合いをしないことを守り、
そこに付き合ってくれる人がいるうちは。
[PR]
# by m-itsu | 2008-02-11 21:57 | 製作メモ


コメント・トラバ大歓迎
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ほへto
from BOYS BE SID VI..
信じていくのです
from NO ××× NO LIFE
花より男子第4話
from FC.VIRIDIS BLOG
読んでる?呼んでる?
from ミツログ
映画バトン
from Trust
ライフログ
ミツメモ

舞台と音楽と絵と本が好き。要潤の顔立ちが他人事と思えない今日この頃。好きなものは多すぎて書ききれないけれど、繊細さと、ゆえに強さをあわせ持つ人に弱い。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧